2012年04月29日

開業物語

今月号の「カフェ&レストラン」の連載、「小さなカフェの開業物語」で取材したのは、都立大学の「カフェ&ギャラリーハウシュカ」さん。
http://cafehauschka.com/
元フレンチレストランのキッチンで働いていた女性が、おひとりで営んでいるお店です。
どのメニューもすごくクオリティーが高く、おいしい!
インテリアもすっきりしつつ工夫に溢れていて素敵です。
お近くにいらっしゃる際は、ぜひ。
posted by atelier mel at 23:46| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

開業物語

20120220.jpg

今月号の「カフェ&レストラン」の連載、「小さなカフェの開業物語」で取材したのは、カフェテルヴェ!さん。
http://www.cafeterve.com/
学生時代のクライスメイトだったふたりが、10年の歳月を経て、一緒に造ったカフェ。全てが穏やかで、じんわり幸せを感じるお店です。ぜひ行ってみてください!

こちらのお店、毎月鬼子母神の手創り市にも出店していて、パンと焼き菓子を販売しています。私も先月、ふたりに会いに市へ行ってきました。
http://www.tezukuriichi.com/home.html
出足が遅くなってしまったものの、まだまだ寒い中、たくさんの出店者と来場者で賑わっていましたよ。
中には大阪や東北からの出店者も…。
ぶらぶら眺めるだけでも楽しいけれど、お店の人とおしゃべりしてみると、さらに楽しさ倍増!
みんな「つくるのが好き」っていうのが溢れてて、いろいろ刺激にもなりました。
来月の手創り市は、4月15日開催だそう。
posted by atelier mel at 11:56| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

カフェ造り

先週のことですが、春にオープン予定のお友達のカフェに、壁の漆喰塗りを&Rでお手伝いしてきました。
(写真はwatoブログに掲載)
blog.watokitchen.com/?eid=1096919#

オーナーの友人は、スケルトン物件をほぼひとりでセルフリノベーション。
壁から棚からテーブルまで、粉まみれペンキだらけになって造っていました。かっこいい!

これまでいろんな個人カフェを取材してきて、セルフリノベをやったオーナーさんの話しはたくさん聞いていたけれど、実際に作業するのははじめて。
私がお手伝いしたのはほんの数時間だったにもかかわらず、これをたったひとりで寒い中作業するのはさぞ大変だろうなあとしみじみ実感。
慣れない肉体労働のほか、食器や雑貨集め、メニューの試作、宣伝活動…やらなくちゃいけないことはたんまりだし、お金は出ていくばっかりだし…。
watoちゃんも書いてるよう、まさにカフェは「愛と情熱がなければ成しえない」お仕事!
ほんとうに個人カフェのオーナーさんには頭が下がります。

寝袋持ち込んで作業しているだけあり(涙)、完成まではあと少しの模様。
電気スイッチひとつとってもこだわりを感じる内装、斬新なフードメニュー…
とにかくとってもおもしろくてすてきなお店になるのは、間違えなさそう。

しばらくはひっそりオープンするみたいなので、情報解禁になったらこちらでもご紹介しますね、どうぞお楽しみに!!
posted by atelier mel at 11:10| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

小さなカフェの開業物語

cafe1203.jpg

今月発売の「カフェ&レストラン」の連載、「小さなカフェの開業物語」。
今号で取材させてもらったのは、三鷹にあるカフェ「羊毛」。扉ページのオーナーさん写真がとっても雰囲気出ていて、お気に入り。
個人ほっこりカフェとしてはめずらしく、23時までオープンしています。
食材、調味料、内装材まで自然素材にこだわっているので、仕事で夜遅くなってお腹ぺこぺこ、でもコンビニ弁当もインスタントも嫌!っていう人にぴったりですよ。
http://yo-mo-cafe.com/
posted by atelier mel at 10:50| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

カフェ紅

cafe1202.jpg

「カフェ&レストラン」のもうひとつの連載「小さなカフェの開業物語」は、小伝馬町のカフェ紅さんを取材させてもらいました。
物静かなオーナーさんですが、長時間に渡ってひとつひとつの出来事を丁寧に語ってくださり、私は時々胸をきゅうっとさせながら、お話しにどっぷり引き込まれました。
開業のきっかけも、壁にあたったときの立ち直り方も、10店10色。
毎回取材を通して、励ましや優しさをたくさんもらえているように思います。
posted by atelier mel at 19:24| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

秩父のカフェ

cafe1201_s.jpg

今月発売「カフェ&レストラン」内のもうひとつの連載、『小さなカフェの開業物語』では、秩父の「PNB」を取材しています。
取材したのはまだ陽射しが強くて、日傘をさしながら写真を撮っていたなあ…。
焦ったり、まわりと比べたりすることなく、自分の心を信じてマイペースに進むオーナー夫妻の姿、とっても素敵でした。
ちょっと遠いけれど、自然溢れる環境はすばらしいです。小旅行として、ぜひ行ってみてください。
http://www.pnb-1253.com/

posted by atelier mel at 20:33| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

「TORiと仕事展」「TORiで仕事展」

toris.jpg

以前取材させてもらった、中目黒のカフェTORi。
この店が大好きで通い詰め、お手伝いするまでになった大学生の梶山さん。TORiに集まるフリーランスで仕事をする人達を見ているうち、就職活動中の彼女は「仕事ってなんだろう」というシンプルな疑問を抱きます。
それを紐解くきっかけにしたいと、TORiにまつわる社会人をインタビューし、小冊子にまとめました。

私もTORiを取材したカフェライター、ということで、記事にしてもらっています。
他にもデザイナーや家具職人、野菜生産者、装花家など多彩な職業の方が記事になっているそう。期間中には私も伺う予定。楽しみ。

梶山ひろみ「TORiと仕事展」「TORiで仕事展」
12/13(tue)〜2012/1/11(wed)
詳しくはこちら。
http://blog.livedoor.jp/cafetori/archives/51031746.html
posted by atelier mel at 11:42| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

キトハルト

 20111124.jpg

昨年講師として呼んでいただいた、埼玉県が主催の「カフェ開業セミナー」。
そこに参加してくださった方が、川口に「キトハルト」というカフェをオープンされました。
ずっと行きたいと思いつつ機会がなかったのだけど、やっと先日伺ってきました。
55歳で開業されたオーナーさん、「大変だけど、すっごく楽しいの」とおっしゃっていて、笑顔もキラッキラ。
野菜たっぷりで丁寧に手作りされたお料理、おいしかったです、ごちそうさまでした。
http://kitoharuto.exblog.jp/
posted by atelier mel at 00:29| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

小さなカフェの開業物語

今月発売の「カフェ&レストラン」、新連載「小さなカフェの開業物語」で取材させてもらったのは、高円寺の「分福」。
元カメラマンの女性が開いた、乙女なカフェです。
この連載を撮影してくれるカメラマンの佐々木さんも、同じ女性カメラマンということで取材話に興味津々だった様子。
なにわ野菜を使ったお食事プレートや、オーガニック粉を使ったスイーツ、ぜひ食べに出かけてください。食器も北欧ビンテージ中心で、すてきです。
posted by atelier mel at 22:02| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

カフェめぐり

カフェ連載の取材先を探すため、神奈川・埼玉方面のカフェをグルグルグルッとまわる小旅に出てました。やっぱり実際に行ってみないと分からないもの。

新規のカフェ中心に回ったけれど、鎌倉に行くとやっぱり足が向くのが、カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ。
常連客も遠い旅人もパチンコ帰りのお父さんも、みんなを普通に受け入れる包容力。ここでしか食べられないメニュー。オーナーの堀内さんが淹れてくれるおいしい珈琲。

いろんなバランスが理想型で、こういうお店が地元にあるって自慢だよなあ、としみじみ思う。
お土産に買ったコーヒーで、余韻に浸ろう。
posted by atelier mel at 00:58| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

小さなカフェの開業物語

「カフェ&レストラン」今月発売号より、新連載「小さなカフェの開業物語」がスタートしました。
個人カフェのオーナーさんに、オープンまでの道のりを中心に伺っていく5ページ連載です。
初回は蒲田にある「まやんち」。
「お菓子作りが大好きでカフェを開いたものの、実際やってみたら夢とのギャップに驚いた」というオーナーさん。
お客さん、店、お菓子、スタッフに対して、責任感を強く持つその姿がとってもかっこいい女性です。
少し分かりづらい場所にありますが、蒲田に行ったらぜひ!
posted by atelier mel at 13:55| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

夏とカフェ

 20110817kaki.jpg
 
秋からのカフェ新連載の取材先を探すため、1泊2日でカフェ旅してきました。
車でない上、交通の便が悪い場所が多いので、効率が悪い…。
でも、花火や灯籠流し、プチBBQ、ボサノバライブ、天然氷のかき氷などをはさんで夏を大満喫。
すてきなカフェオーナーさん達にも会えたし、充実のショートトリップでした。
posted by atelier mel at 14:15| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

つるこおばあちゃんの桃

201108momo.jpg
 
あたたかなピンク色で、ふっくらまあるくいいにおい。桃が部屋にあるだけで幸せになれる。
この桃の生産者は、山梨のつるこおばあちゃん、86歳。脚立をつかって、ひとつひとつに愛情をかけながら低農薬で育てています。果汁たっぷりでとおーってもおいしかった!
山梨の古民家カフェ「くじらぐも」のブログで、この桃の購入申し込み方法などが記載されています。
http://ameblo.jp/yasurinpime/day-20110721.html
今週が収穫のヤマなので、ご希望の方は早めのお申し込みがよいみたいです。
posted by atelier mel at 09:49| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

新連載

 sconess.jpg
 
秋から新しいカフェ連載をはじめる予定。週末はその初回の取材に行って来ました。
定休日にわざわざお店を開けて対応してくださったので、ゆっくりとお話しを伺えました。
というか、朝から行って気付けば夕方…。
オーナーさんの楽しいお話しに、ついついゆっくりしすぎちゃいましたっ!貴重なお時間、失礼しました…。
でも心にささる言葉をたくさんもらえ、充実した時間だったな。このカフェの魅力をきちんとお伝えできるよう、がんばろう。
個人が経営しているすてきなカフェをご存じの方いらっしゃいましたら、ぜひご一報くださいね、よろしくお願いします*
posted by atelier mel at 15:47| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

ツヴィリングカフェ

今月発売の「カフェ&レストラン」内で、ツヴィリングカフェの記事を書きました。
280年前のドイツ料理や、100年以上前に作られた大きなナイフなど、料理に携わるものとしてワクワクしちゃう空間でした(期間限定で現在は終了しています、残念…)。
現在ツヴィリングでは、「マイ・ツヴィリングストーリー」を募集しています。
ツヴィリング商品の思い出を送ると、抽選で素敵なアニバーサリーナイフがもらえるようですよ。
http://www.zwilling.jp/my_story/index.html
posted by atelier mel at 21:15| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

新人ドリッパー

 matsuya.jpg
 
ドーナツドリッパー、エアロプレスに続き、うちに新しく来たコーヒー抽出器具「松屋式ドリップセット」。
明治42年創業の名古屋の喫茶店が造った、オリジナルの器具。
フィルターと金枠で淹れる形式で、フィルターがペーパーだけどネルのようになっています。
淹れ方もおもしろくて、コーヒーに湯を注いだらフタをして3〜5分蒸らすというのが特徴。
最近めっきりエアロプレスばかりだったので、ちょっと新鮮。
コーヒーは淹れる器具によっても味わいが大きく変わるのがおもしろい。
つくづくコーヒーの世界は広くて深いなあと実感してます。
posted by atelier mel at 13:15| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

スーパーカフェブック

cafe-44H.jpg
 
毎年1冊出る「カフェ&レストラン」のムック、「スーパーカフェブック」。
今年のテーマは「旬のカフェオーナー10人」。
タイトル通り、今話題になっているカフェのオーナーのいままでとこれから、そしてプライベートにまで迫る内容で、なんとオーナー1人につき7〜8ページというボリューム!私も2人のオーナーを取材・執筆しました。

まず1人目が、NYスタイルのベーカリーカフェ「自由が丘ベイクショップ」オーナーの浅本さん。
お忙しい中、2日に渡るみっちり取材に丁寧に対応してくださり、感謝。
お話がすごく上手で、取材後はなんだかすてきな映画を1本観たような気分。

2人目は、山梨の古民家カフェ「くじらぐも」のオーナー巽康恵さん。
以前は家庭科の授業も苦手で、大工仕事なんてとんでもないというかよわき女子だった康恵嬢が、5匹のヤギの世話から竹切りまで毎日超パワフルにこなす女性に変化していく様子を伺いました。

全くタイプの異なるカフェだし、二人の歩いてきた道も違うけれど、共通しているのは「これからのことはタイミング。『今を楽しむ』ことを大切にしている」というポジティブで自然体なところ。
目の前にある仕事を一生懸命やって、目の前にいる人ときちんと向き合って、目の前で起こることを信じて素直に楽しむ‐。
『今を楽しむ』って未来を潤す大切な要素なんだと思った。
努力を重ねて理想の店を実現させた二人だからこそ、説得力があるんだろうな。

両店、インテリアもメニューもサービスもオリジナリティが光る、すてきなカフェです。お近くに行った際にはぜひに。
posted by atelier mel at 23:17| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

cafe slow

0702etrp.jpg
 
国分寺のcafe slowで開催された、「eatrip」上映会にいって来ました。
上映前、有機農家「風の畑」の野菜をたっぷりつかったごはんをいただけるというのも、申し込んだ理由のひとつ。
ごはんはやっぱりとてもおいしくて、おなかも満足で寝ちゃわないかしら…なんて心配したものの、内容にグッと引き込まれてあっという間の時間だった。
とにかく、観た後は料理がしたくなる!これから先の人生、まだまだたくさんの料理を作れると思ったら、楽しい気分になってきました。
posted by atelier mel at 15:47| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

新刊「心地よいカフェのインテリア」発売のお知らせ

cafe-43H.jpg
 
カフェライターとしての2冊目の本
「心地よいカフェのインテリアー部屋のようにくつろげるカフェ造り、カフェみたいにわくわくする部屋造りー」
が発売になりました。

18店のカフェから教えてもらった店造りのプロセスやインテリアのアイデアを、
たくさんの写真と文字でご紹介している内容みっちりの本です。
この本は、数年前に「個人ではじめる、小さなカフェ」という本を出版した際、
取材したカフェオーナーの多くが「店造りで最も難しかったのはインテリア」
と話していたことがきっかけで生まれました。

インテリアはお店の性格を決める大事な要素ですが、ほとんどの方がはじめての体験で
「どうやってイメージを具体化すればよいのか」「どれくらいのお金と時間がかかるのか」「どこまでセルフで出来るのか」といったことに頭を悩ませていたのです。

そんな方の参考となるような本があればという思いで、
「個人が経営する、インテリアが素敵なカフェ」に絞って取材をはじめたのが2年前。
個人的にもインテリアはとても興味がある分野なので、オーナーさんから話しを聞くのはとても楽しい時間でした。
狭い店内を広く見せる技とか、雰囲気に合わない電化製品を上手に隠す技とか、お金をかけずにおしゃれに見せる技とか…
これからカフェを開きたい人だけでなく、自分の家をすてきにしたいという人にも参考になるアイデアがたくさん見つかると思います。
そして気になるお店があったら、ぜひ直接行ってみてくださいね。
どのカフェも、本当におすすめなのです。

最後に、長時間に渡る撮影と取材、それに続く校正作業にも丁寧にご対応くださった18店のオーナーさんには、心からの感謝を申し上げます。
また、各お店についてのご紹介を改めて書きたいと思います。
posted by atelier mel at 10:48| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

NEZU CAFE

11617ne.jpg
 
根津美術館で開催中の、「肥後磁器の花」を観てきました。
数百年前の食器だけど、形や色、模様の美しいこと。
こんな美しいお皿に載っていたら、たとえ大根漬け1枚でもご馳走になるなあ。見応えありました。
写真は美術館庭園の中にある、緑がたっぷり望めるカフェでの1枚。
ここで素敵な出会いがありました。
お隣の席に座った、青森から娘さんを訪ねて東京に来たというかわいらしい女性。うちの母と同年代だそう。
「話しかけてもいいかしら」と会話がはじまったのだけど、不思議なくらいフィーリングがピタっとして、話しが尽きない…。あっという間に1時間が過ぎていてびっくり。
さよならした後もすごく楽しくて、すがすがしい気分になれました。お名前も聞かなかったけれど、またどこかで縁があるといいなあ。
根津美術館
http://www.nezu-muse.or.jp/
posted by atelier mel at 12:36| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする