2015年10月20日

新連載

20151020c.jpg

月刊誌「カフェ&レストラン」での連載が、今月からリニューアルします。
新しい連載のタイトルは、「家族ではじめるCAFE」。

夫婦、兄弟、親子。いろんな形の「家族経営カフェ」がテーマ。
公私の分け方、ライフバランス、開業までの歩み、ふたり(時には3人、4人?)の距離感など、家族ならではのストーリーを伺う予定です。

ずいぶん前からあたためていたテーマなので、取材がとても楽しみ。
どこかおすすめのカフェをご存じでしたら、ぜひ教えてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。

記念すべき(?)第一回目は青梅のベーカリーカフェ「noco」さん。
オープンしたての頃に伺い、いつか機会があれば…とずっと願っていたお店なので、引き受けてもらえとても嬉しい。
ご夫婦と地元のアーティストたちが力をあわせ、ノコギリ屋根の元工場をおしゃれな空間にリノベーション。
周囲の緑いっぱいな環境も気持ちよく、天然酵母パンとハンドドリップコーヒーで、贅沢な時間を過ごせます。
ぜひぜひ、行ってみてください!
「noco」

posted by atelier mel at 09:32| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

娘と珈琲

20150510cm.jpg

毎日、夫婦でコーヒーを飲みます。
娘も0歳のころから豆を挽く音がすると抱っこをせがみ、ミルを覗き込んでいます。
自分で何でもやってみたい年頃になった最近では、豆の計量からやらせろと主張し、結果、豆が床中に散らばることもしばしば(笑)。
ちいさな豆がビーズみたいでおもしろいのか、こうして遊んだりもしています。
私がコーヒーに目覚めたのはすっかり大人になったときだったけど、娘はどうだろう。
一緒に珈琲店巡りが出来たら楽しいだろうな。
posted by atelier mel at 16:34| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

クルミドコーヒー

20141102kc.jpg"

久しぶりに西国分寺のクルミドコーヒーに、おばあちゃんと娘で行って来ました。
週末に行くと満席のことが多かったので、平日夕方に。
前に来たときはまだ歩けなくってベビーカーの中でねんねしてたんだけど、今回は店内に隠されている「秘密」を探しては大喜び。
ここ、壁の小さな穴を覗くとリスが見えたり、子どもしか入れないようなせまい洞穴みたいな場所があったりするんです。「本物」が使われているから、子どもだけじゃなくって大人もワクワクしちゃう。
もう少ししたら、自分から「クルミド行こうよ」なんて言い出すんだろうか。
一緒にカフェで「落ち着いて」お茶する日が、待ち遠しいな。
posted by atelier mel at 12:16| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

ベビーカフェ

20131001kn.jpg"

ベビーもOKなカフェ、探しては時々行っています。
中でもよく行くのが、国分寺のカフェスローでランチしてからキイニョン本店でおやつ、というコース。
カフェスローはベビー連れも多いんだけど、店内が広いからかざわついた印象もなく、のんびりくつろげます。
タイミングがあえば、スタッフルームを授乳室として使わせていただけます。

キイニョンは童話の世界みたいにちいさくてかわいいお店。
なんとここは、小さなこどもと一緒にイートインすると、ふわふわパンをプレゼントしてくれるんです。
赤ちゃんと入れるだけでもうれしいのに、こんなサプライズプレゼントをもらえるなんて、うれしいっ。
絵本の読み聞かせ会もあるみたいなので、今度行ってみたいな。
posted by atelier mel at 11:40| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

カフェの存在

昨年閉店したカフェの、常連客による同窓会(?)がありました。
そのお店がなくなってからは、他の常連さんと会う機会もなく、時々「みんなどうしてるのかしら」なんて思い出していたので、久しぶりに会えてうれしかった!
「今はこんなカフェに通ってるんです」とか、「今度新しくオープンするカフェがよさそうですよ」とか、いろんな情報交換をして、なんだかあの頃に戻ったみたい。
また定期的に集まりましょうと約束して、別れました。
1店のカフェを通じて、長くお付き合いできる仲間が出来たのは、ほんとうにうれしくラッキーなこと。
あらためて「カフェ」の存在について、いろいろ考えた1日でした。
posted by atelier mel at 14:51| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

「小さなカフェの開業物語〜15店のオーナーに聞いた、リアルなカフェストーリー」

「小さなカフェの開業物語〜15店のオーナーに聞いた、リアルなカフェストーリー」。
たくさんの方が早速感想や「書店で見たよ!」といった連絡をくださり、ありがとうございました。
そんな中から、清澄白河にあるSacra Café.オーナーさんよりいただいた、うれしいメールを一部ご紹介(許可をいただいての掲載です)。

「紹介されている多くのオーナー様の体験談、とても参考になりますし、共感させていただくことがございます。
私たちがこれまでに参考にしたり読んできたカフェの開業に関する本は数多くありますが、渡部さんの新作はとてもリアルで、うわべや表面的な掘り下げにとどまらず、実際に経営している私たちのような者にとっても、とても参考になります」

これからカフェを目指す人だけでなく、現在カフェをなさっている方にこう言っていただけるのは、とても光栄です。
じーん…。

みなさまもご感想、よかったらお寄せくださいね、お待ちしています。
posted by atelier mel at 16:00| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

新刊のお知らせ

今月末に、カフェ本が発売になります。
個人カフェ開業本シリーズ第3弾で、タイトルは「小さなカフェの開業物語〜15店のオーナーに聞いた、リアルなカフェストーリー」。

先日私の手を離れ、あとは印刷所さんにお願いをするばかりとなりました。
表紙はイラストなのですが、ずいぶん前から「いつかお願いしたい…」と願っていた方に描いてもらえ、とってもステキな仕上がりになりそうです。

出産をはさんでの執筆と編集で、関係者のみなさまにはいろいろご配慮いただきました。ありがとうございます。
協力してくれた家族にも感謝。

本書では、タイトル通り、楽しいだけじゃない「カフェオーナーの現実」を15話ご紹介しています。
開業を目指している人や、カフェが好きという人のほか、一歩前に踏み出したいという人にもぜひ読んでいただけたらとおもっています。
詳しくはまた後日、ご紹介させていただきます!
posted by atelier mel at 15:47| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

カフェデビュー

20130317cs.jpg"

もうすぐ二ヵ月の娘。先日カフェデビューしました!
近所にあるこのカフェは子供ウェルカムで、木のベビーベッドを貸してもらえます。
店内も広くゆったりしたテーブル配置なので、何かと荷物が多い赤ちゃん連れにはありがたい。
出産してから寒かったり花粉がすごかったりであまり外出もしていなかったから、すごくいい気分転換になりました。
ひとりカフェも大好きだけど、子供と一緒のカフェも新しい発見がいろいろあって楽しいな。
これからもっと、こういうお店を探していきたい!
posted by atelier mel at 17:48| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

小さなカフェの開業物語

今月発売の「カフェ&レストラン」の連載、「小さなカフェの開業物語」で取材させていただいたのは、川口にある「senkiya」。
ご実家である2階建て民家を4年かけてセルフリノベーションした、カフェ&ショップ&ギャラリー。
広い敷地内にはアクセサリー作家やデザイナーのアトリエ兼ショップやセレクト古書店などが入っていて、ゆっくり楽しめる場所になっています。
車がない人にとってはちょっとアクセスしづらい立地なのですが、楽しそうなイベントもよく開催されているので、ぜひチェックしてみてください♪
http://www.senkiya.com/

約1年半に渡り続けてきたこの連載ですが、今月が最終回。
ご愛読いただいたみなさん、取材にご対応くださったカフェオーナーのみなさん、カフェ情報を寄せてくださったみなさん、編集部・スタッフのみなさん、どうもありがとうございました。

今後も個人カフェの取材は続けていきたいと思っていますので、引き続きすてきなお店をご存じでしたらおしえてくださいね**
posted by atelier mel at 17:42| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

カフェタイム

20130107jmc.jpg"

産後はゆっくりカフェにも行けないだろうから、お正月はカフェを何軒かはしご。
おいしいドリンクとスイーツを傍らにのんびり過ごす時間って、ほんと贅沢。
日々を振り返って頭と心の整理をしたり、この先のことに思いを馳せたり…。
やっぱりカフェ時間、大好きだし大切だなーっと改めて実感。

これからは子供OKのカフェも発掘して、紹介していきたいな。
おすすめのカフェをご存じの方、ぜひ教えてくださいねっ!

写真は生姜と栗のショコラケーキ。おうちカフェも、充実させてます♪
posted by atelier mel at 18:16| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

ねじまき雲

今月発売の「カフェ&レストラン」内の連載、「小さなカフェの開業物語」で取材させていただいたのは、今春オープンした「ねじまき雲 国分寺店」。
約5年前、「ねじまき雲 青梅店」を取材してから、おいしいコーヒーを飲むため&おしゃべりするためにお店へ通い、オーナーのナガヌマさんとは一緒にイベントをしたり、忘年会に呼んでもらったり、親しくお付き合いをさせてもらっています。

でも親しいからこそ、今回は記事にするのが難しかったなあ。
特にねじまき雲は一風変わった珈琲店だし(もちろん「いい意味」で(笑))、何度も書いては消してを繰り返し、時間をめいっぱい使って、なんとか書きあげました。
あの魅力がきちんと伝わるといいのですが…。

年末年始も営業するそうなので、ぜひ実際に行ってみてくださいね。
http://nejimakigumo.bitter.jp/
posted by atelier mel at 11:12| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

川越の野菜カフェ

今月の「カフェ&レストラン」内の連載、「小さなカフェの開業物語」で取材させていただいたのは、川越にあるlene cafeさん。
ご夫婦ふたりで、畑を借りて無農薬野菜を育てつつ、カフェを営まれています。
もちろんカフェの主役は、その野菜をたっぷり使ったおいしいごはん。
多種類のおかずが細々とトレーに並ぶさまは、目にも楽しい♪
小江戸通りを抜けた先にあるので、お散歩のゴールとして行くのもおすすめです。
http://lenecafe.exblog.jp/
posted by atelier mel at 17:29| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

irodori

今月の「カフェ&レストラン」内の連載、「小さなカフェの開業物語」で取材させてもらったのは、伊豆にある「irodori」さん。
長年飲食業に携わり、パティシエとしても経験を積まれたオーナーさんが作るケーキは、シンプルでおしゃれなルックスながら、おいしくするための小技がたくさん盛り込まれています。
ひとくち食べてストレートに「おいしい!」って心に響く味。
庭付きの広い日本家屋にどっしりした西洋アンティークを配したインテリアも、都内では中々見ない贅沢さなのでぜひぜひ。
http://www.irodori-nitta.com/
posted by atelier mel at 09:01| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

私にとっての一番のカフェ

20121001cde.jpg"

大好きなカフェが、先月末にクローズしました。
カフェライターをやっていると、「1番おすすめのカフェはどこですか?」とよく聞かれるのだけど、これはなかなか答えづらい質問。
これまでのカフェ連載で取材させていただいたのは、事前に訪れ、魅力的だな、いろんな方に紹介したいな、と思ったお店だけ。
心から自信をもってオススメできるお店ばかりだから、1番を決めることなんてとても出来ないっ!というのが本当のところ。
それに、個人がやっている小さなカフェは、お店とお客との相性があるから、その人のことを分かっていないとおすすめしづらいっていうのもあるし。

という訳で「1番おすすめのカフェ」を選ぶのはとても難しいけど、「私にとって1番のカフェ」はあります。
オープン当初からかれこれ7、8年通っている、大切な場所。
多分私情が入りすぎてしまってまとまらないから、取材をお願いしたことはありません。

何を頼んでもおいしくて(特にオリジナルブレンドのコーヒーが大好き)、原材料や道具にもこだわっていて、ここなら最初に出てくるお水も安心して飲める。
集まる常連さんたちもみんなおもしろくて気持ちのいい人達ばかり。
席間が確保されていていつも落ち着いた雰囲気だから、仕事も打ち合わせも大切な話しも出来る。
そしてなんといってもオーナーさんの人柄がとてもすてき。
研究熱心で、思いやりが深く、クールに見えてユーモアもたっぷり。
行く度に癒され、清々しい気持ちになれる。

他にも1番の理由はたくさんあるけれど、とにかく私が一番落ち着けて、一番安心できるカフェだった。
これからどうしようと、途方に暮れちゃうなあ。。。

オーナーさんは今後沖縄に移住し、1年後くらいに沖縄でカフェを再開するそうです。
最初に聞いたときは、お店のシックな雰囲気と沖縄とが結びつかずにびっくりしたけれど(笑)、沖縄でも独自の姿勢を貫いてきっときっと愛されるカフェになるんだろうな。
新しいことにチャレンジする姿勢も、やっぱり素敵だなあと改めて思ったり。

気軽に行ける場所ではないけれど、必ず沖縄店にも通おう。
Cafe Douce Ebisに、心からの感謝を。
posted by atelier mel at 10:13| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

茨城のマクロビカフェ

今月のカフェ&レストランの連載「小さなカフェの開業物語」で取材させてもらったのは、茨城県の取手にあるcafe ju-tou。
以前、吉祥寺のベースカフェでマクロビオティックチャイニーズを教えていらした女性がオーナーです。
メニューはマクロビ使用ですが、手間暇工夫が凝らされた料理はそうでない人にとっても充分満足感があっておいしい♪
インテリアもシャビーな中にミナペルホネンのスタンドがあったりと、さじ加減が絶妙!
器もひとつひとつ美しく、ストーリーがあるので、そこも楽めますよ。
http://jutou.exblog.jp/
posted by atelier mel at 19:29| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

小さなカフェの開業物語

「カフェ&レストラン」での連載、「小さなカフェの開業物語」で取材したのは、西早稲田にある「トリトリノキ」さん。
http://www.toritorinoki.com/
姉妹でアートな空間を創りだしています。
自分達が納得出来ること、楽しめることだけをやるって、どんな仕事においても難しいと思うけれど、おふたりは強い意志でそれを実行しています。
だから「誰でもウェルカム」なお店ではないかもしれないけど、共感できる人達にとってはすごく居心地がよく、大切にしたいと思える場所。
ごはんもスイーツもオリジナリティーが溢れているので、HPで何か感じた方はぜひ行ってみてください♪
posted by atelier mel at 10:45| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

カフェとインテリア

cafeintlshu.jpg"

主婦の友社から出版された「カフェのように心地いいインテリア」にて、atelier melのインテリアが紹介されています。
馴染みのあるタイトル…と思ったら、一昨年に私が出したカフェ本のタイトルが「心地よいカフェのインテリア」でしたー。
前者は「カフェのような家に暮らす人達のおうち」を紹介していて、後者は「おうちにも応用できそうなカフェのインテリア」を紹介しています。
posted by atelier mel at 19:22| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

喫茶ミンカ

今月の「カフェ&レストラン」内の連載、「小さなカフェの開業物語」で取材させてもらったのは、北鎌倉にある「喫茶ミンカ」。

素敵なお話しをたくさん聞かせてもらいましたが、その中でも一番心にグッときて、いまだにいろいろ考えているのが、「お客さんの良心を信じる」という言葉。

 個人が経営する小さなカフェでは、子供の入店や店内での写真撮影、大声での会話などいろんな禁止事項を設けることが多いですが(店を気に入ってくれてるお客さんを守るため、お店のポリシーを守るため、やむをえず…というオーナーさんがほとんどだと思うけど)、ミンカでは禁止事項は一切なく、全て自由。
 だけどそれでトラブルが起きたことはないし、むしろお客さん同士が配慮しあうことで自然に交流が生まれているそう。満席であっても、大人がゆったりくつろげる空気は保たれたまま。
 ミンカの場合、ゆったりしたテーブル配置、北鎌倉という土地柄、店内の落ち着いた雰囲気、緑の多い環境などなどいろんな物理的要素もあるだろうけれど、その「信じる力」も大きいと思う。

 お店をやっていない私も、普段の生活や仕事をするうえで「相手の良心を信じる」って言葉を心においておくと、気持ちの整理がつきやすいということに気付きました。
 うちからはちょっとした小旅行な場所だけど、きっと行くたびに新しい発見や気付きがあるんだろうな、と思わせてくれるお店です。
http://locoplace.jp/t000031844/
posted by atelier mel at 11:27| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

百塔珈琲

今月の「カフェ&レストラン」の連載、「小さなカフェの開業物語」で取材させてもらったのは駒込にある「百塔珈琲」。自家焙煎珈琲店です。
駒込には六義園と旧古河庭園があります。まだあじさいも楽しめるんじゃないかな。
百塔さんはなんとなく雨が似合うイメージなので、今の時期ぜひ庭園とセットで行くと、とってもいいと思います。
posted by atelier mel at 12:12| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

小さなカフェの開業物語

6月号のカフェ&レストラン内の連載、「小さなカフェの開業物語」で取材したのは、千歳船橋にある「居桂詩」さん。
ここ数年こけしブームがきてますが、オーナーさんはブームのずっと前から収集していたという筋金入り(?)のこけしファン。
店内にはこけしの鉄アレイだとか、こけしの栓抜きだとか、こけしのキャンドルだとかびっくりするようなこけしさんが沢山いますが、ご自宅にもまだまだいるそうです。
季節ごとに店内のこけしワールドが変わるので、ぜひ通ってみてください!
http://kokeshi-cafe.seesaa.net/
posted by atelier mel at 17:15| カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする