2006年06月16日

VIVA!アボカド

昨年出版した「からだにおいしいひとり暮らしの簡単ごはん」。
よく見てみるとアボカドレシピが多いと思った方もいたのでは?
そこに目をつけたオレンジページの編集の方が、アボカドレシピ特集する際に声をかけてくださいました。
昨日はその撮影。
アボカドレシピ特集はオレンジページでも初とのことで、デザイン的にもいつもとは違った雰囲気に仕上がりそうです。お洒落な外国の料理本みたいな感じ(私の勝手なイメージ)。
アボカドってヘルシーだけどけっこうボリュームもあってしかも色んな食べ方も出来るしいいですよね〜。外見は黒くてごついのに割ると黄緑のグラデーションもきれいで見た目も好き。
いや、I love avoって感じです。
(そういえば「からだにおいしい〜」を買って下さったお客様が、1週間アボカド料理ばかりしてさすがに飽きた…と言ってましたが。)
8/1発売のオレンジページ本誌に掲載予定なのでぜひチェックしてみてくださいね。
posted by atelier mel at 16:35| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

「自分のしるし」をつくるラベル・カードブック 

laber.jpg
3月28日のブログで書いていた本が、6月5日にWAVE出版より発売されました。
デザイナーの作品あり、絵本のようなページあり、工場見学レポートありの、いろんな要素が詰った本。松浦弥太郎さんや、みうらじゅんさんのインタビュー記事まで載っています。
そうそう、私の好きなイラストレーター、野田あいさんの作品も!
その中でcaf cactusはといえば…ワッフル焼いたり、ワッフル撮ったり、ワッフル食べたりしています。楽しいパーティーだったなあ。
文房具にご興味のある方、よかったらチェックしてみてくださいね。
posted by atelier mel at 20:57| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

「プレゼント・スイーツ」

いろんな方に相談していた本のタイトルですが、シンプルに「プレゼント・スイーツ」と決定しました。
早速アマゾンにも登場!わ〜、いよいよってかんじだ。でも、いまだ校正中だったりするんですが。
レシピ、ラッピングの他にも、旅先で見つけたかわいいもの(郵便・航空グッズや食品の包装紙など)や、都内のラッピングショップや雑貨店・製菓器具などの紹介、都内で購入できる気軽な手土産などもコラムページで入っています。役に立つ本になるといいなあ。
posted by atelier mel at 18:06| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

もうすぐ発売!

長いことかかっているラッピング+お菓子の本ですが、もう間もなく出版できそうです(やっと!)。先週原稿があがり、引きこもっての校正作業。
何度も確認したデータなのに、やっぱり直したい箇所がポロポロ出てくるんだなあ。
久々に(?)ちいさな文字に集中したからか、校正2日目には左目が血眼に。編集者さんやデザイナーさんからしたら笑われてしまう軟弱者です…。
 気分転換でmoiさんに持込んで校正することに。隅っこの席が確保でき、サクサクはかどりました!おまけに店内で使用されていたクロスをスペシャルプライスで購入させていただけることになって、帰りはホクホク。マスターの審美眼にかなったクロスですもの、そりゃあイイモノですよ。
そして本ですが、懸念のタイトル、実はまだ最終決定がされていません…!!現在3点に絞って、今週発売元のアスペクトにて最終決定される予定。
 出版も、いよいよ最終段階です。
posted by atelier mel at 13:16| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

スタイリング

sishoku.jpg

今回の本では、はじめて1冊まるごとスタイリングを自分でやりました。リース屋さんに行ってはラフスケッチを元に悩み、気付けば数時間あっという間に経っていて。いざ借りてきても、頭の中で組み立てていたものが実際お菓子を盛るとイマイチだったりして、食器や生地を広げ頭の中ごちゃごちゃにしながら夜中までシミュレーションを繰り返し…。ついには自分の枕カバーやカーテンタッセルをはがして利用するなど、家にあるものを無理矢理利用したことも多々。
でもそんな中、大活躍してくれたのが旅先から連れてきた小物たち。パリのカフェでもらってきたコーヒーシュガーや、ディジョンの市場でパンを包んでくれた紙、フィンランドの朝市で見つけた刺繍リネン、ドイツの画材店で購入したタイル模様の包装紙…。ひとつひとつに旅の思い出があって、大切にしまっていたもの。だけど写真になると、どれも見知らぬよその子みたいに見えるのが不思議なんだなぁ。
後日、そんな小物にまつわるストーリーも少しずつ紹介していけたらと思っています。
※撮影が終わり、みんなで試食中のお菓子達
posted by atelier mel at 09:23| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

撮影終わりました!

料理本を作る度に苦労することのひとつが、季節外れの材料の調達。
「チョコレートのお菓子」を撮影したのは7月で、イチゴに奔走させられた。ちょうど輸入物もハウス物もない時期だそうで、やっと見つけても鮮度がよくなかったり、大きさがてんでバラバラだったり。なんとかジューススタンドから見た目がきれいなものを分けてもらい、間に合わせることが出来たのだけど。

 今回悩んだのは、サクランボ。千疋屋や高野で売ってはいたんだけど、なにしろ高価!ホールケーキ1台分だと、1万円近くになっちゃうんだもの。…悩んだ結果、メロンに変更しちゃいました。でも、イチゴを使ったケーキが多かったので色のバリエーションもあったほうがいいし、結果OKだったんじゃないかしら(決して強がりじゃないですってば)。

 ちなみにこのメロンショートケーキ、小さなバレリーナを飾りにしてみました。有りか無しかさんざん迷って、結局両方撮影してもらったので最終的にどっちの写真を使うかはまだ決めていないのだけど。どうしよう。う〜ん、もう少し悩みマス。
posted by atelier mel at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

ケーキ入刀!

2wedding.jpg

本の最後のページで、ホールケーキを4種類載せる予定です。その中のひとつがウエディングケーキ。毎回撮影の後、作ったものはカメラマンさんと編集者さんにその場で試食&お持ち帰りしてもらうのだけど、このケーキはまるまる私が引き取らせてもらいました。
 というのも、つい先日入籍したカップルが式をあげていないというのでこのケーキで「夫婦初の共同作業」ってやつをやってもらおう、というたくらみのため(撮影の残りでスミマセン…)。
 撮影日の夜、新婚旅行から帰ってきたばかりの2人を呼びだしプチパーティーを開催。「ケーキ入刀ってどこまで切ればいいの?」「ナイフはどうやって持つの?」と、みんなでまごまごしながらも無事、儀式は遂行されました。甘いハネムーン話は聞けなかったけれど(笑)、ほどよいスイート気分に浸った夜でした。Happy wedding☆
posted by atelier mel at 18:46| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

デザイン見本

rafu.jpg

デザイナーさんからページのラフデザインが数種類あがってきました。ステキ、です!使われているフォントなんかもいちいちかわいい。本を買った人がメモを書き込めるよう、適度に余白もつくってほしいというリクエストをしていたので全体はスッキリした印象。多少ざらつきのある紙が似合いそう。ラッピングの図解を描いてもらうイラストレーターさんも、手書きの温かさがあるけどシンプルなタッチの方なので、アップがたのしみ。
こうしていろんな方の力があって、出来上がっていくんだなあ。

※写真はラフデザインの一部切り抜きです

posted by atelier mel at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

決まらぬタイトル

rapping.jpg

撮影も中盤を過ぎ、なんとなーく形が見えてきました。そろそろ書籍名を決定しなきゃ。ちょうど1年前企画書をつくった時点では既に決めていたのだけど、偶然にもこないだほぼ同じタイトルの本が出版されてしまいあえなくボツに…。
「からだにおいしい、ひとり暮らしの簡単ごはん」の時も、発売の2週間前まで悩みに悩んで大激論(?)の末に決定したんですよね。今回はすんなり決めたいものだ。
でも、タイトルってほんと難しい。ひと言で本の中身が分かって、覚えてもらいやすくって、キャッチーなもの。で、他の本とかぶらないこと。

今回の本のコンセプト、
・ もっと気軽にお菓子をプレゼントしてほしい!
・ 季節やイベントに合わせたシンプルな手順のお菓子レシピ
・ それぞれにラッピングアイデアついています
を踏まえ、いまのところ考えたのは
プレゼントしたくなるお菓子とラッピングアイデア/SWEETS GIFT スイーツギフト/プレゼントしたいスイーツ/贈るお菓子/ラッピングスイーツ
う〜ん、どうでしょう?アイデア、ご意見あったらぜひご一報を!

※写真は出番待ちの小道具達
posted by atelier mel at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

撮影中です

今月号のtomo で「はちみつのおやつ」をつくっています。個人的にもはちみつは大好きなアイテムなので撮影もたのしかった!しかもページのイラストを風間重美さんが描いてくれている。以前からタッチがかわいいなあと思っていたのでうれしいコラボ。

そしてこの時とってもすてきに写真を撮ってくれた岡本さんに、今回のラッピングスイーツ本(仮題)の撮影をお願いしました。
写真のイメージとして
・ピンクとブラウンが基調で、かわいいけれどシックに
・ 雑貨感覚がありつつも、ツヤなどのシズル感は出したい
・ シンプルなのだけど、見ていて楽しい写真
・ 簡単そうだけど、安っぽくはならない見せ方
という、とーってもあいまいでなぞかけのようなリクエストにも「じゃあ、こんな感じだよね」と1枚ずつ丁寧に撮ってもらっています。ありがたいことです、ほんとに。

メンバー全員が甘いもの好きなので、撮影が終わったものから順調に消費中。甘いものの次はしょっぱいもの…と海苔巻きなどをつまんでいるので、撮影が終わった時がちょっとこわいかも…。でも、撮影中は体力使うからたくさん食べてがんばりまーす。(って、言い訳?)
posted by atelier mel at 23:08| 東京 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

自分のしるしをつくろう!

waffleparty.jpg

ラベルやカード、シールやチケット…こういうものはついつい集めたくなるものですよね。そしてそれを自分で作ってオリジナルのものが作れたら素敵だと思いませんか?何かを手作りすると何でもない1日に充実感が生まれる気がします。
6月にWAVE出版さんからラベルやカードを使って“自分のしるし”をつくろう、という本が出版される予定です。この本は色々な方がそれぞれに“しるし”を作ってマイグッズを作成したり、雑貨を作成したりします。私たちはその中でおもてなしで届ける気持ちのしるし、というページを担当しました。引っ越しワッフルパーティーに友人を招待する、という設定で、ウェルカムボードからチケット、コースターやお土産などなどにしるしをつけて楽しいパーティーを盛り上げるというわけです。
今日がその撮影だったのですが、楽しくてそりゃもう大騒ぎ。実際に自分たちの家に招待している錯覚に陥って(?)しまいました。こんなパーティー又やりたいなあ。

posted by atelier mel at 22:41| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

デザイナーさん決定

ラッピングお菓子の本(タイトル案募集)、先月の日記では2月から撮影スタートと書きましたが諸々な大人の事情で3月スタートになりました。発売は初夏ころ…?
 時間の余裕が増えたはずなのに、ラッピング案を練り直したりレシピを整えたりなんだかんだやることが続々出てくるのが不思議。先日も発売元のアスペクト社へ打ちあわせに行ってきました。編集のTさんとそば屋やうどん屋の話で盛り上りつつ、その間にいくつか重要事項の確認を。そのひとつ、今回の本のデザイナーさんが決定しました!いろんな本をふたりで見て「ステキ」と意見が一致したヒサズミデザインのMさんです。やった、うれしい。実はLEONやNIKITAのデザインも手掛けている、というのを後から聞いてちょっと(いやかなり)びっくりしたけれど、どんな仕上りになるのか今からドキドキ。
 こないだTさんは先にヒサズミデザインさんへ行ってきたのですが、なんでもすごくおしゃれな事務所らしい。「カプチーノが出てきた!」って言ってました。来週あたり私も打ち合わせに伺う予定なので、たのしみ、たのしみ。

※ちなみに最近のTさんおすすめそば屋はここだそう。「眠庵」


posted by atelier mel at 18:04| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

バレンタイン前日

バレンタインが近づくとほとんどのデパートでチョコレートの特設売り場がでますよね。普段は食べられないチョコや凝ったパッケージの商品が多いので、この時期はいろんな場所をパトロールしています。さすがに今日はVD前日ということもあり、どこのチョコ売り場も沢山の女子!みんな「今日中に買わなくっちゃ」という気迫に満ちているかんじ。いやでも、とにかくすごい種類。王道ゴディバもいいけれど期間限定輸入、なんていうフレーズにもクラッとくる。中には韓流ブームを反映しての韓国焼酎入りチョコとか、ワインとの抱合せ販売(?)とかもあって、見ているだけでもおもしろくて目移りしちゃう。もし優柔不断な私が1時間以内に告白チョコを買わなくちゃいけない、なんていうことになったら血迷って「なぜこれを?」っていうのを買っちゃいそうだなあ。
なんてのんきに考えながら本屋へ移動すると、やっぱりここにも「チョコ本コーナー」が設置されています。11月に出した、「チョコレートのお菓子 プレゼントからおやつまで」も仲間に入れてもらっていました。前日だからかあまり人はいなかったけれど、なんとこの本を購入する女子大生(推測)を発見!!!いままで本屋さんで立ち読みしてくれている人を見ることはあっても、実際購入している現場を押さえたことはなかったのですごい感動でした。っていうか、足がちょっとふるえてしゃがみそうになってしまった。…小心者。18時頃池袋西武のリブロで購入してくれた彼女、帰ってから作るのかなあ。どうぞ「成功!」っていえるようなおいしいものが出来ますように。
posted by atelier mel at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

今度出す本は

cup.JPG

ラッピング+レシピがコンセプトのお菓子本。撮影はやっと来月から始まる予定ですが、今回はレシピ作成の他スタイリングも自分でやることにしたので考えることがたーくさん。最近では時間があれば撮影に使える小物を探しに街歩きしています。
そんな中、ずっと探していた「かわいい紙コップ」を渋谷で発見!紙コップって中々すてきなものがなくって、英語が妙なかんじで入っていたりアニメっぽいキャラが描かれていたり。普通の白いのを使うしかないかぁってあきらめていたので、こういうものこそ見つけたときはうれしい。でも考えれば考えるほど詰め込みたい内容も増えてきて、何度もページ絵コンテを書き直してます。好きな作業だけど、肩凝りが重症気味…。
 お菓子レシピ本にこんな情報を載せてほしい!なんていうアイデアがあったらぜひご意見くださいね。
posted by atelier mel at 14:42| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

雑談って大事

来年、アスペクト社からお菓子の本を出版する予定です。もちろん担当は「ひとりごはん」でもお世話になった田尻さん!

実はずいぶん前からあたためていた企画だったのですが、詰め込みたい要素が多すぎて具体的に落とし込めず悩んでいたのです。
でも打ち合わせという名の雑談(?)を通していろいろヒントをもらい、やっと出来上がりの形が見えてきたような…。雑談の中からアイデアが生まれることって結構多いんですよね〜。

出版は2006年春が目標(順調に進めば…)。また撮影が始まったらブログでお知らせしまーす!
posted by atelier mel at 12:01| 東京 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

どうでもいいけど、気になるコト

毎回、本が出来上がるたびにとっってもうれしい気持ちなのだけど、同時に「こうすればよかった〜」的な反省点もたくさん見つけてしまいます。
今回の「チョコレートのお菓子」でいうと
・ 表紙のバナナパイで削りチョコレートが一片だけ離れたところにいる。
・ 77ページの工程11、不自然な形をしている謎の左手。中指が苦しそう…。
・ 58ページの工程4、あらら、小指が立っている!
カクタスのもうひとりのスタッフに相談しても「誰もそんなとこまで見てないって!」と笑われてしまうのですが(確かに、小指が立っていようが関係ないか(笑))、自分的には「あー、う〜…」って感じなのです。
プロセス撮影をしているとき、爪の間や指にチョコレートがついていないかはすごく気を付けていたのだけど、他の部分ももっと気にしなくっちゃだなあ。
それにしても改めて写真で見ると私の手って大きくってなんだかしわしわしているような?これからはもう少し手もお手入れしてあげなくては!なんてことも思ったりします。
posted by atelier mel at 22:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

「チョコレートのお菓子」発売のお知らせ

chocolate.jpg


明日11月2日に「チョコレートのお菓子」が主婦の友社より出版されます。チョコレートづくしのお菓子が、プロセス付きでギュギュッと収録されています。
大きな失敗もなく仕上げることができたのは、スタッフみなさんが手伝ってくれたおかげです、ほんとうに。いつも細やかな気遣いの主婦友デスクNさん、調理アシスタントまでしてくださった編集Sさん、判断力がすばらしいデザイナーSさん、飛び抜けたセンスの持ち主スタイリストのJさん、場をなごませてくれるカメラマンTさん。作業もしやすく、楽しい現場でした(ちなみに撮影は主婦の友社スタジオで)。
ポストカードも作ってもらったので、数箇所にフライヤーとして置かせていただこうと思っています。みなさんの手に取ってもらえるとうれしいなあ。

本書「はじめに」より抜粋…

あなたがチョコレートを食べたくなるのはいつですか?
甘くまろやかなブラウンの塊を手にすれば
たちまち口の端っこが自然にあがる。
そう、チョコレートはどんな時にも、どんな人にも、
ちいさな幸せをもたらしてくれるのです。
そんなチョコレートの魅力をもっと引き出したくて
たくさんのチョコスイーツを考えました。
しっとりコクのあるベークドチーズケーキや
なめらかな口あたりがたまらないチョコレートプリン、 
フォークを入れた瞬間にとろりとソースが流れるフォンダンショコラ…。
とっておきのホールケーキからプレゼントスイーツ、カジュアルなドリンクまで
全部で39種、とびきりおいしくて作りやすいものだけを集めました。

この本を手に取ってくれたあなたのところに
おいしいチョコスイーツと甘いスマイルが生まれますように。
posted by atelier mel at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

9月8日発売 新刊本のお知らせ

katanasi1.jpg


9月8日に「お菓子の型がいらない57のお菓子レシピ」
というレシピブックがアスコム社より発売されます。
昨年秋に出版した「フライパンで作るケーキとパン」と同じシリーズ。
セルクルやケーキ型、マフィンカップなどを使わずに
コップやバット、スプーンなど身近な道具で作る
お菓子が57レシピ、収録されています。

型って収納スペースをすごくとるし、意外に高価だし。
いざ作ろうとしてもレシピと同じ型がなくって断念…。
なんていう悲しい思いをした方、どうぞお試しくださいね。

この本のスタイリング、カフェのお客さまからお土産でいただいた
プラスチックスプーンが使われていたり、
10年前から鉛筆立てに使っていたエシレバターの木箱
がいたり(だから実は中がすっごく汚い)、
その時私がつけていたエプロンがクロスとして敷かれていたり…。
最後のほうはスタイリングのネタが尽きそうになり、
スタッフみんなでワイワイやったのもヨイ思い出。

もしも書店で見かけたら、パラリとめくってみていただけると
うれしいです。

posted by atelier mel at 22:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

増版決まりました

「からだにおいしい、ひとり暮らしの簡単ごはん」
おかげさまで増版が決定いたしました♪
これもいろんな方がご自身のHPなどでご紹介してくださった
おかげです。ありがとうございます。
ポップをもっての営業活動にも力が入るってもんですー。
最近は本屋さんを見ると立ち寄らずにはいられないのですが、
たまにこの本を立ち読みしている人を見かけると
緊張のあまり眼がキョトキョトして怪しい人になってるような?
まだ、レジまで持っていってくれた人は目撃していないのですが
もし見つけたら感動で倒れてしまうかもなぁ…。
posted by atelier mel at 21:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

本の感想、ありがとうございます!

mayu.jpg

本を見て早速つくってみたよ〜、という嬉しいメールが続々と届いています!すごく
うれしい!!地味ながらも意外な支持を得ている「チーズ飯」や、カクタスのランチ
でもよく登場していた「マーボー豆腐」などからのスタートが多い様子。
あとはやはり表紙に登場の「ロールキャベツ」とか…
そんな中、カクタスの常連さんでお菓子づくりが得意なmayuちゃんがコメントととも
に画像を送ってくれました。
盛りつけもかわい〜。mayuちゃん、どうもありがとう!


以下コメント--------

角煮:隠し味の梅干があっさり仕上げてくれるんですね。チャーハンも作りました。
とってもいい味が出る〜。
マーボー豆腐:はまりました!すっきりした辛みがあと引きます。トマト最高。母大感激です。ジャージャー麺も美味。
カボチャのマッシュ:これ食べたさにパンを焼く日々。
ブラウニー:この食感、好きです。甘さも控えめで食べ過ぎちゃう。
作ってみてとてもナイス!と思ったのが、お肉の分量。ほとんどが同量なので買いや
すいし、一人暮らしならなおさら余らせず使い切りやすいと思いました。何食分買っ
ているか分かりやすいから。


みなさんもなにか作ったらぜひ感想をお聞かせください〜!
併せて、更なるバリエメニューの発見をした、という方も
大募集中です☆
posted by atelier mel at 22:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする