2016年01月08日

年末年始の定番ケイク

20160106fc.jpg

毎年年末に焼く、2年漬けのフルーツケイク。
母が私の小さい頃から焼いていて、その習慣を引き継いだ形です。
クリスマス前にたくさん焼き、何本かはお友達に贈ったりパーティーに持参したりして、残った分をわが家でお正月にかけて少しずつ食べます。
フルーツやナッツがぎっしり詰まったどっしり濃厚な味なので、薄いスライスでも満足できるんです。
これを食べ終わると、新年がはじまるんだ、という気持ちになるのです。
posted by atelier mel at 14:38| お菓子・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする