2012年10月01日

秋の薬膳

20120930sk.jpg"

今年はあっという間に秋になりましたね。
洗い物の後は手の乾燥が気になったり、長袖を慌てて出したりしています。

秋は乾燥から守り、「肺」をいたわることが大切な季節。
おすすめの食材は「白キクラゲ」。肌や肺を潤し、乾燥による咳などにもよいとされています。
水で戻してから数分茹で、シャクシャクした歯ごたえを楽しむレシピが多いのだけど、私は保温鍋を使ってじっくり長時間煮ます。
そうするとトロトロぷるるんっな状態になって、のどごしもいいんです。
氷砂糖を加えて、少し甘めにするときもあります。
私は冷えないよう、シナモンと生姜でコンポートしたプルーンを添えて、ヨーグルトのトッピングにすることが多いかな。
おいしいし、お肌にもいいのでよかったらお試しください**
posted by atelier mel at 21:57| 薬膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする