2012年07月03日

初夏のフルーツと薬膳

20120701pc.jpg"

この時期のフルーツは大好きなものばかり!毎日どれを食べようか贅沢に悩んでます。

薬膳では、「果物は五臓の働きを助ける」と言われています。
ビタミン、ミネラルも豊富だし、身体のためにもぜひ毎日食べたい食材。
今の時期に買えるフルーツの薬膳的効果を記しておきますので、自分の体調に合わせて選ぶと、より楽しめると思います。

○スイカ:体内の熱を冷ます。むくみにも。
○桃:体力回復に。腸を潤すので便秘予防に。身体をあたためてくれる。
○さくらんぼ:関節や足腰の痛みによい。脾胃の働きをよくして、消化吸収を高める。
○ブルーベリー:疲れ目。老化防止。
○ぶどう:疲労回復。むくみや疲れ目によい。
○メロン:体内の熱を冷ます。疲労回復。
○びわ:疲労回復。胃のもたれ。

ちなみにフルーツは、食前か食間に食べるのがおすすめ。
フルーツに含まれる酵素を、効果的にとることができます。
posted by atelier mel at 10:51| 薬膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする