2009年10月22日

革トレイのワークショップ

11月14日開催
kasin tehtyによる革製トレイのワークショップ


ws-tray01.jpg

(※写真はサンプルです)


表と裏の2枚の革を重ねて縫い合わせ、真鍮鋲で留めた革のトレイ。
しっかりした作りなので時計やアクセサリーを入れてもいいし、焼菓子をのせても、さまになりそう。

植物タンニンなめしのヌメ革・1本ずつロウ引きした糸を使ってチクチク手縫いをします。
今回は1本の糸の両端に針を通して、両側からクロスさせる縫い方と、鋲の留め方をやっていきます。
前回大好評だった電気ペンを使用して、表面に自分のオリジナルサインを焼き付けても。

革に触れるのがはじめて、裁縫が苦手、という人でも大丈夫。
少人数制なのできちんとフォローします。
出来上がったら、atelier melのデザートとドリンクでおくつろぎくださいね。


kasin tehtyプロフィール
革作家、筒山浩二のブランド。
可能な限り天然の材料を使い、機械を使わずにすべて手で仕上げる。
日常生活に寄り添った、シンプルで機能的なデザインが得意。
http://www.ne.jp/asahi/kasin-tehty/home/index.html


□製作物
約11×15cmの革製トレイを、お一人1個製作します。

□日程・11月14日(土曜日)
 13:00〜 受付締め切りました
・4名の募集です。
・だいたい3時間前後になる予定です


□受講料
atelier mel会員さま5,000円、非会員さま6,000円(材料費・デザート・お茶代含めて)

□お申込みは10月23日(金曜)からメールにて受付、先着順にて承ります(定員になり次第、締め切らせていただきます)。

お申込み方法などは「続きを読む」をクリックしてください。

宛先 cctcc☆mail.goo.ne.jp(☆を@に変換してください)
件名「予約申込」でお名前(ふりがな)、住所、電話番号(携帯も)、メールアドレス、希望受講日時、人数をご記載下さい。メールをいただき、2日以内に返信が届かない場合、恐れ入りますが再送をお願いします。
・atelier mel会員の方は、住所や電話番号の変更がなければ、お名前・人数のみで大丈夫です。

□持ち物
・筆記用具、エプロン(汚れが気になる方)、受講料をお持ちください。

□場所
 JR中央線武蔵小金井駅より徒歩約5分。詳しい場所は、お申込み後に郵送いたします。


posted by atelier mel at 00:51| atelier mel(ワークショップ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする